経験豊富な先輩保育士さんたちに見守られて成長する。

経験豊富な先輩保育士さんたちに見守られて成長する。:イメージ画像

大学を卒業して、新卒でこちらの保育園に就職し、今年で2年目です。1年目は先輩保育士と共に3歳児の担任をし、今年からは一人で4歳児の担任を任されています。初めはとても不安だったのですが、補助としてパートの保育者さんがついてくれるので助けてもらっています。パートさんと言っても、ほとんどの方が私よりも保育経験の長い先輩方なので、いろいろ教えていただけて安心です。今の4歳児クラスには12名の子どもたちが通っていますが、私が判断に困ったときには周りの同僚や先輩に気兼ねなく相談できます。また、職員会議や研修などでスキルアップする機会も多いので、私たちのような経験が少ない保育士にとってはありがたいです。

子どもは大人の鏡。保育士の精神状態が子どもたちにうつる。

子どもは大人の鏡。保育士の精神状態が子どもたちにうつる。:イメージ画像

保育士として心がけているのは、怒らないこと。これは、自分のイライラや怒りが、子どもにも影響してしまう ということに気づいたからです。実は、一緒にクラスを担当していた先輩が体調を崩し、2ヶ月ほどお休みしていたときがあったんです。そのとき一人でクラスを見ていたのですが、なぜか子どもたちが以前までと違う。そわそわして、落ち着きが無くなったんです。前までは上手くいっていたのにと、不安もあり、さらにイライラしてしまって。でも、主任からの助言もあって気づいたんです。「子どもたちが変わったんじゃなくて、私がイライラして対応が変わったんだ」と。それから、子どもに対する接し方がだいぶ変わったと実感しています。 経験豊富な先輩保育士さんたちに見守られて成長する。:イメージ画像

自分の生活を大切にできるからこそ仕事も楽しめる。

一緒に働く先輩や同僚は保育経験が豊富なだけでなく、子育て経験のある方や、子育て真っ最中という方も多いので、みなさん有給休暇を取ることにも寛容で、休みやすいのもありがたいところです。会社として休暇の取得や早退なども無理なくでき、時短勤務などの制度もあります。オープンで理解のある職場の雰囲気は重要ですね。これから結婚したり出産したりということを考えると、自分の生活や家庭を犠牲にすることなく働けるという安心感は嬉しいです。ここで働けてよかったと思っています。

保育士
保育士
栄養士
栄養士
男性保育士・栄養士
保育士
保育士
栄養士